営業停止になった弁護士事務所

この前ニュースで、とある弁護士事務所が営業停止処分になっているのを見ました。
某お笑いコンビがCMをしているあの弁護士事務所です。
業務停止の内容は、事実と異なることを宣伝していたからということです。
その事実とは。
その弁護士事務所では、「1か月限定で着手金無料」というアピールをしていたのですが、実際は、常に着手金無料だったそうです。
消費者って、期間限定という言葉に弱いですよね。
それにつられてその弁護士事務所へ足を運んだ消費者は少なくないと思います。
しかし、実際はいつでも無料だったわけです。
でも、それって別にいいんじゃないかとも思ってしまいます。
べつに、消費者は損してないですよね。
それを元に勧誘して、契約を迫ったりということなら問題かもしれませんが、そんなことはなさそうです。
良く、化粧品のネット販売で「100セット限定サンプル」とか見かけますけど、あれも絶対嘘です。
いつ頼んでもサンプルは届きます。
それと同じだと思うんですよね。
消費者は損しないけれど、他の弁護士事務所にしてみたら、ふざけんなということなのでしょうか。
でも、消費者が損していないのなら、良いんじゃないかなと思ってしまいます。